新型CX-5でGO!!

手洗い洗車で愛車の状態を確認しながらピカピカに!!

投稿日:2017/05/08 更新日:

洗車

普段は時間が取れず、これまで自分で洗車できていませんでした。
まあ、洗車場を近場で見つけられていないという事情もありますが…。

今年のゴールデンウィーク中は、実家など、広い場所があって水道も使える、洗車のための条件が揃ったところにいましたので、何度か洗車してみました。

洗車の流れ

ワタシは以下のような流れで洗車をしています。

大ざっぱに言いますと、鉄粉除去→水洗い→シャンプー洗い→水洗い→拭き取り→インテリア清掃 の順です。

  1. 鉄粉除去スプレーでボディやホイールに付着した鉄粉を落とす。
  2. 水を全体にかけて汚れを落とす。
  3. カーシャンプーでガラスとボディを洗う。
    • カーシャンプーが乾くと良くないそうですので、ルーフやフロント、左サイドのような面などの単位で洗うのがオススメです。
  4. 水をかけてカーシャンプーを洗い流す。
  5. マイクロファイバータオルでガラスやボディの水分を拭き取る。
  6. カーシャンプーでホイールとタイヤを洗う。
  7. 水をかけてカーシャンプーを洗い流す。
  8. マイクロファイバータオルでホイールやタイヤの水分を拭き取る。
  9. 車内に入ってインテリアクリーナーを使って各所を拭く。

洗車グッズ

主に以下の洗車グッズを使っています。

マイクロファイバータオル

Amazonベーシックのものです。

黄色がガラスやボディを洗う用で、白色がボディの拭き取り用、青色がホイールやタイヤの拭き取り用、といった形で使い分けています。

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス 24枚入

鉄粉除去スプレー

必須ではないと思いますが、洗車について調べる中で「鉄粉」が大敵であることを知り、購入しました。

できればクルマ全体に吹きかけたいのですが、1回で1本を使い切ってしまいそうですので、洗車を始める前にボディのサビが見えるところやホイールに吹きかけるだけにしています。

カーシャンプー&ガラスコーティング剤

REVOLTでコーディング施工をお願いした際に、アフターケア用品としていただいたものです。

他のシャンプーやコーティング剤を使ったことがないので比較はできませんが、使い勝手は良いと思います。

インテリアクリーナー

ガラスやハンドルなどの革部分、インパネなどのプラスチック部分、シートのような布部分など、とにかくインテリアのすべてに使えるものを探して、これを購入しました。

これを使うと汚れも取りやすくて良いのですが、拭く時のすべりが悪くなるので、使い勝手はあまり好みでないです。マイクロファイバータオルとの相性とかもあるかもですね。

シュアラスター 車内消臭剤 インテリアクリーナー [洗浄 除菌 抗菌 ニオイ除去 銀ナノイオン] SurLuster S-68

手洗い洗車でピカピカに!!

どうですか!! このピカピカさ!!

曇り空の下で撮影したものですが、お分かりいただけるかと思います。ワイパーや後ろの電柱がクッキリ写り込んでいて良い感じです。

まだ洗車に慣れていないので、全部で2時間ぐらいかかってしまいました(笑)

でも、手洗い洗車をすると、愛車のいろいろな状況や構造がわかるので良いですね。結構ハマりそうです。

まぁ、こんなにピカピカにしても、ちょっと走ればまた汚くなってしまうわけですが、洗車すること自体が楽しいので、全然OKです!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

猫さん

桃猫家の夫です。 プロフィールは こちら。 桃猫家.net では、運営やデザイン等の総合プロデュースとクルマやテクノロジに関する記事の執筆をしています。

-新型CX-5でGO!!
-, ,

© 2017-2019 桃猫家.net