英語学習

e英会話の体験レッスンを受けてみました

投稿日:2017/09/02 更新日:

Skypeと独自ツールを利用したオンライン英会話スクールである「e英会話」の体験レッスンを受けてみました。

これまでに、QQEnglish産経オンライン英会話hanasoの体験レッスンを受けたことがあります。

e英会話の体験レッスン

e英会話の無料体験レッスンは、1回です。

無料体験レッスン受講記

それでは、無料体験レッスンの受講記です。

体験レッスン

会員登録を済ませて、体験レッスンの申し込みページに入ったところ、ちょっちイヤな予感が…。会員登録ページもそうでしたが、何か独自実装してます感がたっぷりのデザインや操作感なんです。

いや、もちろん動作はちゃんとしていますし、独自実装という意味では他のオンライン英会話スクールも同じですが、e英会話のページはこなれてる感がちょっと薄め。

上述の通り動作は問題ありませんでしたが、一点だけイヤな予感が的中したことがありました。レッスン予約ページのタイムアウトまでの時間が短すぎるんです。ちょっと日時や先生の選択に迷ってしまい(と言っても数分ほど)、いざ確定ボタンを押したらタイムアウトしてました。これは使いづらい…。

スミマセン、ちょっと話がそれてしまいました。

e英会話のレッスンでは、Skypeを音声・映像用に使用し、教材画面共有のために「eroom」というFlash Playerが必要な独自(?)ツールが使われています。

よって、レッスン前には、初めての先生とのSkype上でのコンタクト追加操作に加えて、レッスン直前にeroomに入る操作も必要です。

レッスン開始後、まずはアイスブレイクの会話から入りまして、“なぜ英語を学習しているのか?”についていろいろ話をしたのですが、こちらの話にしっかり反応して聞いてくれるし、先生からも質問が出るので、良い会話ができました。

このアイスブレイクが結構おざなりな先生って多いので、これは好印象です。まぁ、先生たちは連チャンでレッスンしていて大変なのだと思いますが。

レッスン内容は、カランメソッドの体験を選んだのですが、先生の指示が的確でわかりやすく、質問をする間も取りやすくて、充実感の高いレッスンになりました。相性が良い先生でした。

独自ツールの「eroom」も良かったです。UIは古めかしい感じですが、表示している教材の画面上に、先生が赤色の線を引いたり、生徒に注目してほしいところを赤く光らせたりでき、スムーズなレッスン進行につながったと思います。

ちなみに、今回も「M」から始まる名前の先生を選びましたよ(笑)

ということで、レッスン予約システムの使用感は難ありですが、レッスンに有用な独自ツールの導入や話しやすい先生がいて、全体としては非常に好印象なe英会話の体験レッスンでした。

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

猫さん

桃猫家の夫です。 プロフィールは こちら。 桃猫家.net では、運営やデザイン等の総合プロデュースとクルマやテクノロジに関する記事の執筆をしています。

-英語学習
-, , ,

© 2017-2020 桃猫家.net