テクノロジ

Surface Laptopを買いました

投稿日:2017/07/23 更新日:

桃さんのパソコン(Lenovo製 Windows PC)が購入から6年ほど経っていて、かなりガタがきていましたので、買い換えることにしました。

桃猫家は、スマートフォンとタブレットはApple製品を使っていますので、Macにするか、Windows PCにするか迷いましたが、Wordを使う必要があること、また、ちょうどSurfaceシリーズの新製品が出たところでしたので、Windows PCにすることに。

Surface Laptop

Surface Laptop」は7月20日に発売されたばかりの新製品です。

いわゆるノートパソコン型で、他のSurfaceシリーズのように、ディスプレイ部分を取り外したり、ヒンジを360度曲げたりすることができません。

同じく最近発売された「Surface Pro」とどちらにするか悩みましたが、Surface Laptopの方がキーボードが打ちやすかったことと、タブレットとして使いたい場面は特になさそうでしたので、Laptopを選びました。

予算は15万円で、Core i5のストレージ256GB/メモリ8GB RAM版だと税込で予算超えなのですが、ビックカメラの店員さんとお話し、ポイント還元込みで15万円ちょうどにしていただきました。

同時にネット回線を契約するか、交渉術の上手い方であれば、もうちょっと頑張ってもらえるかもしれません。

マイクロソフト Surface Laptop [サーフェス ラップトップ ノートパソコン] OfficeH&B搭載 13.5型 Core i5/256GB/8GB DAG-00059

開封の儀

さ、開けていきましょう!!

キレーな化粧箱に入って、やたら高級感があるのはApple製品の印象が強いですが、最近はWindows PCもこんな感じなのですね。

つるんとした天板。ロゴもシンプル。

オシャレなのは良いのですが、取り出しにくい(苦笑)

主な付属品です。電源アダプタもどんどん軽く・小さくなっていますね。

本体のキーボード側はキーとタッチパッドを除いて、表面にアルカンターラがあしらわれています。このアルカンターラ、汚れ防止などのためか加工がされていて、通常のものとは手触りが異なりやや硬いです。

が、これ結構良いですよ。Macを含め、他のノートパソコンだと、打鍵時に手首の当たる部分が硬い・冷たい印象ですが、アルカンターラのおかげでやらかくて気持ちいいです。

使い心地

Surface Laptop自体の使い心地は非常に良いです。

が、Windows 10はなんですかコレ…。

単に不慣れなだけだろうと希望的に見ていますが、Windows Helloはイマイチ安定しないし、初回のユーザ作成時にMicrosoftアカウントと連携させたらユーザフォルダ名が変なのになるし(メールアドレスの頭から5文字だけを抽出してフォルダ名にする謎の仕様…)、Windowsストアが不要なゲームやアプリを消しても消しても勝手に入れてくるし…。

まあ、新しいシステムを使うときは得てしてこんなものですかね。


Surfaceシリーズの期待の新製品。なんとなく、一代限りで終わっちゃうような気がしなくもないですが、大事に使っていきたいと思います。

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-テクノロジ
-,

© 2017-2019 桃猫家.net