桃猫漫遊記 日本編

夏旅 ’17@南魚沼のまとめ

投稿日:2017/08/25 更新日:

5回にわたってお送りしてまいりました「夏旅 ’17@南魚沼」シリーズ。最後にまとめ記事でしめたいと思います。

夏旅 ’17@南魚沼

これまでに投稿した記事のバックナンバーはこちらでございます。

  1. 趣ある町並みと美食を楽しめる塩沢宿牧之通
  2. 里山十帖の“衣”
  3. 里山十帖の“食”
  4. 里山十帖の“住”
  5. モグ.スクエアードワークスでしばし休息

ふりかえり

一泊二日の短い旅行でしたが、南魚沼をめいっぱい楽しみました。

人の暮らしと自然の距離が近いですよね。

そして、食。何を食べてもおいしいってすごい。

モチモチでプチプチのお蕎麦。

サクサクの手作りクッキー。

聞いてビックリ、食べてビックリの創作料理。

まさかのコシヒカリで育った鶏さんの卵焼き。

スイーツも一級品。ごちそうさまでした(^人^)

ふりかえりが食べ物ばかりなのが我が家らしい(笑)

もちろん、里山十帖やモグさんのカフェで見て感じた、衣や住に関するこだわりも強く印象に残っています。

思ったこと

南魚沼には「移住したいなぁ」と思わせる要素がいっぱいありました。

でも、実際には、日々自然や不便さとの戦いでもあるのでしょうね。仕事があるかどうか、という心配もありますし。

こういうとき、手に職があると強いですね。デザイン、陶芸、料理などなど。特に、場所が固定されないポータブルな仕事ができると強いなと思います。

我が家もポータブルな仕事につながる要素はたくさんありますが、それらを生業にできるほど昇華できていないのが現状。どうすればいいかなぁ。

…なんて、自分たちのライフ・ワークスタイルを考えるいいきっかけにもなりました、今回の旅は。

オマケ

旅行中に撮った、我が家の愛車・新型CX-5の写真でございます。

あいにくの曇り&雨でしたが、鈍くシブく輝いております。

緑との相性もいいですね。マシーングレーは、周りが自然だろうと人工物だろうと、緑だろうと赤だろうと、どんな風景にもとけこめてしまいます。

こうやって見ると、ワイド&ロー感がすごいですね。

ヘッドライトのあたりが盛りっとしたデザインが、このアングルで見たときによく効いているのでしょうね。

雨が上がり、少し晴れ間がのぞきました。

マシーングレーらしい、ヌラッとした光沢が出ています。

プレスラインのところで、光と影がピシッと分かれるのも印象を強くするポイントですよね。

(おわり)


前の記事:モグ.スクエアードワークスでしばし休息を
次の記事:なし

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-桃猫漫遊記 日本編
-, , , , ,

© 2017-2020 桃猫家.net