マツダウォッチング

来ました!! マツダの「サステイナブル”Zoom-Zoom”宣言2030」

投稿日:2017/08/08 更新日:

本日、マツダが技術開発の長期ビジョン「サステイナブル”Zoom-Zoom”宣言2030」を公表しました。

マツダは、お客さまと強い絆で結ばれた会社を目指しています。

お客さまの期待を超える優れた商品・技術・サービスを提供し続けることで、「走る歓び」や「人生の輝き」を感じていただきたい。

そして、カーライフを通じて、人々に豊かな人生を過ごしていただきたい。

この想いのもと、私たちマツダは本日、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル”Zoom-Zoom”宣言2030」を公表しました。

また、このビジョンの実現に向けて、ガソリンエンジンにおける圧縮着火を世界で初めて実用化*1した次世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」を含めた次世代技術を、2019年から導入することを明らかにしました。

「マツダ、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル”Zoom-Zoom”宣言2030」を公表しました。 | 【MAZDA】マツダ公式ブログ Zoom-Zoom Blog」
http://blog.mazda.com/archive/20170808_01.html

双葉から始まったイラストがついに太い幹の大木になりました。

そして、注目の次世代エンジンは「SKYACTIVE-X」と来ましたか〜!!

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの特徴を融合と表現されていますし、クロスを表す「X」ですね。

リアに取り付けられるプレートも「SKYACTIVE-X」になるのでしょうね。いいなー。

ワタシがマツダ車でやってみたいことの一つが、

“ソウルレッドカラーのマツダ車でX JAPANの「紅」を聴くこと”

なのですが、新たに、

“SKYACTIVE-Xのマツダ車でX JAPANの「X」を聴くこと”

が加わりそうです(笑)

技術名称もこれまでの「HCCI」から「SPCCI(Spark Controlled Compression Ignition)」(火花点火制御圧縮着火)というマツダの独自性を押し出したものとしたようです。

それにしても、最近のマツダは攻めててカッコいいですね!!

マツダで働く社員の方々も楽しいだろうなぁ。方々からの注目や期待というプレッシャーもおありでしょうけど。

桃猫家は引き続きマツダを応援していきます!!

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

猫さん

桃猫家の夫です。 プロフィールは こちら。 桃猫家.net では、運営やデザイン等の総合プロデュースとクルマやテクノロジに関する記事の執筆をしています。

-マツダウォッチング
-,

© 2017-2020 桃猫家.net