新型CX-5でGO!!

新型CX-5のDAAが鳴らなくなりました

投稿日:2017/07/04 更新日:

一部のマツダ車には「DAA(ドライバー・アテンション・アラート)」が搭載されており、「ドライバーが疲れている」と判断すると、休憩をうながしてくれます。最近、このDAAがほとんど鳴らなくなりました。

ワタシが主にクルマ(新型CX-5)に乗っているのは通勤の時で、時間は片道約1時間、道程のおよそ9割が高速道路です。

納車して間もない頃は、道に慣れていなかったこともあり、特に帰宅時の道中で、このDAAが休憩をうながしてくることがありました(クルマの軌道が安定しなかったり、白線をよく踏んだりすると、DAAからお叱りを受けるようです)。

しかし、納車から4ヶ月が経った今、DAAのアラートが鳴らなくなったことに気づきました。

ポジティブに考えると、運転に慣れたとか、運転が上手くなったということだと思いますが、どうかな(笑)まあ、i-DMもステージ2から3に上がっていますので、割と有力候補かと。

あとは、普段ドライバーの運転とクルマの動きを学習しているというDAAが、「こいつはこういう運転が普通なんだな」と変に学習してしまって、アラートを出さなくなったとか(苦笑)

いや、さすがにそんな学習の仕方はしてないか…。

DAAが鳴らなくなったのは決して悪いことではないですし、故障とかでもないと思いますが、一度気づくと気になって、いろいろ考えてしまいました。

今月の連休で長距離を運転する予定がありますので、その時にも様子を見てみたいと思います。そこでも鳴らなければ、運転が上手くなったということにしたいです(笑)

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

猫さん

桃猫家の夫です。 プロフィールは こちら。 桃猫家.net では、運営やデザイン等の総合プロデュースとクルマやテクノロジに関する記事の執筆をしています。

-新型CX-5でGO!!
-, ,

© 2017-2019 桃猫家.net