新型CX-5でGO!!

新型CX-5に1週間乗ってみた

投稿日:2017/04/04 更新日:

新型CX-5に乗り始めて約1週間が経過しました。主な用途は通勤とレジャーで、すでに1000km以上走行しています。

みなさんはもう街中で新型CX-5を目撃されましたか?

ワタシは今のところ、納車直前にスーパーからの帰路で見かけたソウルレッドの1台と、先日伊豆へドライブした際にすれ違ったマシーングレーの1台しかまだ発見できていないです。

4月に入りましたし、そろそろ見かけることが増えてくるかもしれませんね〜。

さて、今回は新型CX-5に1週間乗ってみた雑感を書いていきます。

新型CX-5を1週間乗ってみた雑感集

インテリア

  • 非常に上質で1週間乗ってみても飽きず。
  • プラスチック部品同士の結合部分など、細かいところを見ると、全体的な上質感に追いついていないところもあります。
  • 収納は確かに少ないです。車内にあまり物を置きたくない派なので、ワタシは特に困っていません。ただ、グローブボックスはもう少し内寸を大きくできなかったのでしょうか…。ここ空洞なんじゃない?と思える部分が結構大きいです。

エクステリア

  • 左右前後の見切りは良くないが、事前に思っていたよりは良いです。幅感覚も割とつかみやすいですが、間違いなくデカイですね。

燃費

  • 走行距離のうち、全体の6割がたが高速道路で、大体15.0km/L前後という感じです。もう少し出れば言うことなしですが、カタログ燃費は16.0km/Lですし、上出来でしょう。
  • 一応燃費を意識して、エンジンを回し過ぎないよう、大きく踏み込むことは避けています。

i-ACTIVSENSEなど

  • MRCC
    • 全車速対応最高!慣れればほぼクルコンだけでやっていけます。
    • カーブで隣の車線のクルマを前車と誤認識して、減速してしまうことが割とあります。
    • 加減速がそれなりに急です。減速は安全確保のためとして、加速はもう少しマイルドでも良かったのでは。もしくは、加速のタイプをマツコネで選べたら最高ですね。
    • 加速時にエンジンをシャカリキにさせない方法としては、少しずつ設定速度を上げていく方法があります。例えば、70km/hから90km/hに加速したい場合、一気に設定速度を上げるとエンジンが結構うなるぐらい加速しちゃいます。そこで、まずは75km/hに設定して、実際の車速が近づいてきたら80km/hにして…というのを目標速度まで繰り返せばOKです。
  • ALH
    • しっかりと動いていることが実感できます。対向車からパッシングされたことはなく、減光機能が効いているのかなと思います。
    • 強いて言うなら、カーブでの動きはもう一歩かと。動いてはいますが、あまり行く先を照らしてくれている感はないです。
  • オートワイパー
    • ややおバカですかね…。晴れてる夜間に動き始めたりします。もちろん基本的には降雨状況に合わせて動いてくれますので、オートにしておけば問題なしです。

マツダコネクト

  • 音声認識の精度はイマイチですね。ナビの案内開始の「開始」は百発百中ですが、「自宅へ帰る」や「コミュニケーション」などはなかなか一発で決まりません。ワタシも慣れが必要でしょうね。
  • マツコネの動作は今のところ問題なし。強いて言うなら時々起動が遅く、ナビ画面が表示されるまでに数十秒待たされることがあります。

グレード・カラー

  • 2000ccガソリンで街乗りも高速も十分。想定以上の力強さです。とは言え、信号待ちからの発車や登り坂での加速などはもう少しパワーがあれば…と感じることもあります。
  • カラーはマシーングレーにして良かったです。渋い!

オプション

  • パドルシフトはあまり使ってないです。単純にワタシの運転スタイルではさほど使わない、というだけだと思いますが、マツダが標準装備にしなかった理由が何となくわかった気がします。
  • 今の時期、まだ車内は結構冷えるので、シートやステアリングのヒーターがあれば良かったかも…とちょっぴり後悔です。春以降は逆に無用の長物と化してしまいますが。
  • 上記から、パドルシフトは付けずに、ドラサポパッケージを付けておけば良かったかな、と。出費額は増えますが。
  • 標準オーディオは十分。BOSEを聴いていないので何とも言えませんが、標準でも特に不満はないです。BOSEにすれば、おおっ!という感動が得られるのかもしれません。

その他

  • エアコン調節がムズイですね。フロントガラスを曇らせず、車内を程よく暖かくしたいのですが、うまくバランスが取れません。結局、ちょくちょくデフロスタに切り替えて、曇りが取れたら元に戻して、曇ったらまたデフロスタ…という繰り返しです。色々試してベストバランスを探る必要がありそうです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

猫さん

桃猫家の夫です。 プロフィールは こちら。 桃猫家.net では、運営やデザイン等の総合プロデュースとクルマやテクノロジに関する記事の執筆をしています。

-新型CX-5でGO!!
-,

© 2017-2020 桃猫家.net