グルメ・旅行

KINTOシリーズでスロー&メローに楽しむハンドドリップコーヒー

投稿日:2018/04/18 更新日:

年末年始に訪中した際に発見した素晴らしいカフェに触発され、自分でもハンドドリップコーヒーを淹れてみたくなりました。

ハンドドリップコーヒーにまつわるモノはいろいろありますが、「KINTO」の品々がデザインが良く、品質も良さそうだ、ということで買ってみました。

「KINTO」だけでもいくつかのコーヒーツールがありまして迷うところですが、我が家では「SLOW COFFEE STYLE」から下記をチョイス。

SLOW COFFEE STYLE コーヒーカラフェセット ステンレス
http://www.kinto.co.jp/products/27620.html

これにした理由は、

  • デザインがシンプルで色づかいもおとなしめであること
  • 金属フィルターであること

です。

ラインナップとしては、300mlと600mlがあり、我が家は夫婦2人だけですので、300mlを選びました。

キントー コーヒーカラフェセット SCS-02-CC 300ml 27620

コーヒーを飲む人数が3人以上のご家庭や少し作り置きしておきたいという場合は、600mlをオススメします。

キントー コーヒーカラフェセット SCS-04-CC 600ml 27621

なお、写真に一緒に写っているのはセットで購入した「ハリオ(HARIO)コーヒードリップケトル V60」と「ワイヤーハンドル コーヒーメジャー」です。

HARIO (ハリオ) V60 ドリップ ケトル ヴォーノ コーヒー ドリップ IH 対応 800ml VKB-120HSV

CASUAL PRODUCT ワイヤーハンドルコーヒーメジャー 5cm 012075

さて、使った実感ですが、「SLOW COFFEE STYLE」の名の通り、じっくりゆっくりと、必要な分だけをハンドドリップでき、“コーヒーを淹れる”という行為と時間を楽しむことができます。

まあ、金属フィルターですので、結構すぐにお湯足しをしないといけない、若干のせわしなさはありますが(笑)

ハンドドリップコーヒーに興味をお持ちの方は、ぜひお買い求めください!入門用に最適ですよ!

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-グルメ・旅行

© 2017-2019 桃猫家.net