グルメ・旅行

過橋米線 秋葉原店に行きました

投稿日:2017/07/23 更新日:

「過橋米線」の秋葉原店で晩ごはんを食べてきました。

過橋米線 秋葉原店

JR秋葉原駅から徒歩約10分ぐらいのところに店があります。ちょっと歩くので、行きは遠いなぁと思ってしまいましたが、帰りは満腹のお腹をなだめるための散歩にちょうど良かったです。

過橋米線 秋葉原店
https://www.hotpepper.jp/strJ000678864/

ちなみに、過橋米線と言うのは、中国・雲南省の有名な料理の一つです。

桃猫家は二人とも雲南省へ行ったことはありませんが、この料理は有名で、雲南省以外でも出している店が多くあります。一国の地方料理が国外でも食べられるのですから、すごい時代ですね。

料理

さて、肝心のお料理。

豆腐皮を使った定番の涼菜ですね。あっさり味でパクパクいけます。

我が家でも桃さんがよく作る定番の涼菜。こちらのお店の味付けは、少し甘めですが、後からくる麻辣が強烈でした。桃さん特製の方が美味しいです。

鴨肉を使った炒め物。味はピリ辛。鴨肉がものすごく香ばしくて美味でした。

気鍋鶏。とにかくスープがめちゃウマです。コラーゲンたっぷり。

羊肉米線です。パクチーと羊肉の刺激的な香りが一気に中国モードに引き込んでくれます。米線は細めだなと思いましたが、モチモチしていて美味しかったです。結構ボリュームがあるのですが、時間が経っても食感は衰えていませんでした。

こちらが伝統的なタイプの米線。熱々のスープの中に、左下のお肉、右上の野菜、そして左上の米線を入れていただきます。

まとめ

手軽に本場の中国料理を楽しめる良いお店です。中国人客が多いこともその証明になっていると感じました。

久しぶりに米線を食べたい方、まだ食べたことがなくて興味のある方、ぜひ「過橋米線」へ。上野にもお店はあるようですよー。

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-グルメ・旅行
-,

© 2017-2020 桃猫家.net