新型CX-5でGO!!

続々・好みのアロマオイルで車内を素敵空間に

投稿日:2018/04/16 更新日:

車載タイプのアロマディフューザーやアロマホルダーで、車内でのアロマセラピーを楽しんでいる記事をこれまで投稿してきました。

好みのアロマオイルで車内を素敵空間に
https://taomao-jia.net/article/enjoy-aromatherapy-in-your-car/

続・好みのアロマオイルで車内を素敵空間に
https://taomao-jia.net/article/enjoy-aromatherapy-in-your-car-2/

初代はエッセンシャルオイルの入れすぎ?で故障してしまい、2代目はエアコンの風を利用するためにエアコン未使用時は香らず、とうとう3代目に手を出してしまいました。

3代目はこちら。

ドライブタイムディフューザー シルバー

新品価格 ¥1,340から

 

電気式のディフューザーではありますが、初代のような超音波でミストを出すタイプではなく、熱で焚くタイプです。

ご存知の方、実際に使われている方も多いかもしれません。何せ、マツダなどの国内自動車メーカーだけでなく、メルセデスなどの海外メーカーでもオプション品として採用されているものですので。車載アロマ業界(?)で恐らく最も知名度があるのではないかと思います。

こんな感じで、パーツを開けますと、フェルトが見えるので、そこにエッセンシャルオイルを数滴垂らします。

見えるのはフェルトだけでなく、加熱して焚く部分のチープな感じも目に入りますが、見なかったことにして(笑)シガーソケットに装着し、電源オンしてみましょう。

取替えオイルパッド[5枚入][ドライブタイム/USBアロマタイム用]

新品価格 ¥215から

 

加熱モードは弱と強の2種類があり、弱でグリーンのランプ、強でオレンジのランプが点灯します。どちらの色もマツダ車の計器類のランプ色と合っていますので、そこまで目立ちませんが、オレンジの方が自然な印象です。

さて、肝心のアロマの香り。

うーん。電源オンにして10分ほど経つと、時折ほんのりアロマの香りが漂います。

悪くないです。が、もうちょっと頑張ってほしいところ…。やっぱりミストタイプで噴射拡散させないと、厳しいのかな。

まずは1ヶ月ほど、様子を見たいと思います。

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

猫さん

桃猫家の夫です。 プロフィールは こちら。 桃猫家.net では、運営やデザイン等の総合プロデュースとクルマやテクノロジに関する記事の執筆をしています。

-新型CX-5でGO!!
-, , , ,

© 2017-2019 桃猫家.net