新型CX-5でGO!!

新型CX-5のココがダメ!!

投稿日:2017/05/31 更新日:

【2017年8月5日 追記】
新型CX-5の良いところも書いてみました。
写真多めです。ぜひあわせてご覧ください。

「新型CX-5のココがグー!!」
https://taomao-jia.net/article/good-points-new-mazda-cx5/


新型CX-5が納車されて約2カ月が経ちました。

順調に注文が来ている証なのか、マツダのサイトには下記ページのような納期に関する情報が出ています。

CX-5工場出荷目処のご案内(5/22時点)
http://www.mazda.co.jp/info/cx-5info_20170428/

我が家の新型CX-5(20S PROACTIVE)は特にトラブルもなく、日々の通勤や休みの日の遠出に大活躍してくれていまして、走行距離はすでに7,000kmに達しています。

新型CX-5を維持していくための資金繰りはなかなかに大変ですが、それを乗り換えていく活力をくれる良いクルマだと思います。

が、今回の記事では、あえて新型CX-5に対して物申したいことを挙げていきます。

現在購入を検討中の方にはご参考にしていただける部分があればと思います。すでに新型CX-5のオーナーの方には、もしワタシが書いた不満点の中で何か解決法をご存知でしたら、ぜひ教えていただけると嬉しいです。

なお、納車後1週間・1ヶ月経過時点での新型CX-5のインプレッションは、以下の記事に掲載しております。

新型CX-5のココがダメ!!

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、今回はランキング形式で、新型CX-5のダメなところを挙げていきます。

ランキングの決定要素はワタシの困っている度合いです。使い方や運転技能によるところもあるかと思いますので、その点、ご留意ください。

以下の目次のリンクをクリックすると、該当箇所へジャンプします。

第1位 MRCCが隣車線のクルマを前車と誤認識してしまう

MRCCで定速走行 or 追従走行中、カーブで自車の前方にクルマがいると、それが隣の車線にいるクルマでも、前車と認識してしまい、急に速度を落とし始める、ということが割とよくあります。

もう少し具体的には、例えば2車線の高速道路で、前車が走行車線、こちらが追越車線にいて、道が右へカーブしている場合。走行車線の前車を追い越そうと近づいていくと、急にグググっとスピードを下げて、前車を追従する速度になってしまうのです。

前車が車線変更して同じ車線に入ってきたとかならわかるのですが、そういう状況ではなく、レーダー精度と制御アルゴリズムのどちらに非があるかわかりませんが、前車と車線のマッピングが完全ではないのだと思います。

ちなみに、対処法はありまして、上述したような、誤認識が起きそうなところでは、アクセルを踏み足すか、定速/追従走行モードを一時停止すればOKです。

あくまで自動運転ではなく、手動運転のサポートとしての機能と理解していますが、せっかく搭載されているわけですし活用していきたいので、よりよくなればいいなと思っています。

第2位 MRCCのアクセル/ブレーキワークが荒い

実際の速度と設定速度に10〜15km/h以上の開きがある状態で加減速していく時や、車線変更で突然前車が現れた時のアクセル/ブレーキワークが荒いです。i-DMが採点したら2点台になりそうなぐらいです。

後者については危険回避の面もあるかと思いますが、それでももう少ししなやかになると嬉しいです。

こういった動きはあらかじめプログラミングされたロジックよりは、機械学習的に、徐々にでもなめらかにしていく方向性の方がいいのかもしれませんね。

第3位 オートホールドはエンジンONのたびに手動設定が必要

新型CX-5には電動パーキングブレーキに加えて、オートホールドが装備されていて、超便利な機能の一つでもあります。

が、できれば、オートホールドが基本ONになるようにしてほしいところです。

まあ最初の発車時にONにしておけばいいのですが、何度か忘れてしまって、信号待ちなどの停車時に、オートホールドのつもりでブレーキペダルをゆるめたら効いてなくて驚いたことがあります。

第4位 低速域でガタつく

20km/h以下で走行中、車体の前後の細かい揺れ(でも、揺れがあると感じるほどには大きい)や非リニアな速度の飛びを感じることが多いです。

速度的にローギアになってると思うのですが、ローギア時の挙動はこういうものなんですかね。

単にワタシの運転技術がイケてないという可能性もありますが(苦笑)

第5位 複数機能が急にダウン

普通に運転していると、突如警告音がなり、複数の機能(ちょっとうろ覚えですが、MRCCやSCBS、DAAなど)が使えなくなっている旨のアラームが鳴り止まなくなることが2度ありました。

1回目は路肩に停めてエンジンOFF→ONをすると復旧しました。2回目は都内を走行中ですぐに停めることが難しく、走行自体は正常でしたので、そのまま走行していたところ、10分ほどで復旧しました。

以降、普通に使えているところを見ると、誤認によるアラームだったかと思いますが、かなり驚きましたし、不安になりました。

原因がわからないだけに何とも言えませんが、こういうトラブルが起こらないようなシステム設計にしてほしいなと思った次第です(まあ、それができたら苦労しないのですが…)。

第6位 リアシートモニターがリアから操作できない

リアシートモニターを付けておりますが、なんと後席から音量やチャンネル/トラックの操作ができません…。モニターと同じアルパイン製のナビであれば、後席(正確にはリモコン)から操作可能のようですので、法制度や技術的にはOKなはずです。

一度後部座席に家族が乗ってDVDを観ていたことがありますが、音量などの調節を運転席でサポートしないといけず、大変でした。

追加費用がかかってもいいので、何かしら対応策を出してほしいものです。

第7位 オートワイパーが見えない雨を拭く

天気は快晴、窓ガラスに一滴の水滴もないような状態でも割とワイパーが動き出したりしますので(感度最弱でも)、常時オートにしておくことができません。

何にもないところでワイパーが動いてるカッコ悪さを気にしなければ常時オートも可ですが、乾拭きは窓ガラスにキズをつけそうで気が引けますね…。

あと、逆に、結構雨が降っててセンサー感度も上げてるのに、あまり動いてくれないこともあり、このあたりのセンサー精度や制御アルゴリズムはまだまだ発展途上なのかなと勝手に思っています。

第8位 収納が狭い

収納の少なさは随所で言われていますし、あらかじめわかっていたことですが、数少ない収納の狭さが気になっています。

グローブボックスには最低限、車検証等を入れたファイル(ディーラーでいただいた純正の車検証入れを使っています)とボックスティッシュ、ケース入りの詰替可能なウェットティッシュを入れたいのですが、ボックスティッシュは取り出し口を上にしてしか入らないためティッシュが取り出しにくく、ウェットティッシュに至っては入りませんでした。

車検証入れとボックスティッシュを入れた後にスキマができたので、これなら入るだろうと思ったのですがねぇ…。

まあ、こちらについては、もっとよく確認してから備品を買えよ、という話でもありますので、新型CX-5の設計だけを責めるわけにはいきませんね。

第9位 マツダコネクトに外部入力がない

映像の外部入力が欲しいですね。正直、映像ソースが地デジとDVDのみというのはかなり貧弱だと思います。

運転手であるワタシは音楽を聴ければそれでいいのですが、運転しない他の乗員からすると車中の時間ってヒマですよね。例えばスマホをつなげられるなら、選択肢がグッと増えるのでいいなと思います。

他にも、スマホ画面を映せるなら、ナビの選択肢なども広がりますね。

第10位 マツダコネクトの起動が遅い

エンジンONしてから、マツダコネクトがナビなどを表示できるようになるまで、結構な時間がかかります。しかも、ムラがあって、毎回遅いわけではなく、時たま割と早くナビ画面が出ることもありますので、余計に遅い時に気になってしまいます。

ちょっと実測値がなくて申し訳ないのですが、遅い時はだいたい2〜3分はかかっていますでしょうか。早い時は30秒ぐらいで、運転中は操作しないでねーという注意画面が出て、OKを押せばナビ画面に移れます。

まあ、エンジンを暖める時間だと思うことにしていますので、実害はさほど大きなものではありません。

ただ、ドアロックが解除されたら、マツダコネクトを起動する必要があるかもと判断して、ある程度バックグラウンドで動かしておくとか、もうちょっと工夫できるのでは?と思ってしまいます。

総評

ということで、新型CX-5のここがイヤ!! トップ10でした。

いろいろ言ってまいりましたが、ワタシも業界は違えどエンジニアでございます。技術的・コスト的に難しいことがあるのも承知です。でも、大好きなマツダ車がさらに良くなればいいなと思っています。

なにかロイヤリティの高いオーナーと協力プログラムを組んで、メーカーではテストしきれない実地でのデータや使い勝手の意見などを集めるとかできないものですかねぇ。喜んで協力させていただきたいですが。まずはi-DMで満点連発してからだ、なんて言われたりして(笑)

ちなみに、上記に挙げたものは改善をお願いしたい点ではありますが、これらによって、買ったことを後悔したとか、他の方にはすすめられないとか、そういうことは一切ありません。

むしろ、もし「オススメのクルマある?」と聞かれたら、自信を持って「マツダ車がいいよ!!」と答えます!!

(おわり)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

猫さん

桃猫家の夫です。 プロフィールは こちら。 桃猫家.net では、運営やデザイン等の総合プロデュースとクルマやテクノロジに関する記事の執筆をしています。

-新型CX-5でGO!!
-, , , , , , , ,

© 2017-2020 桃猫家.net